コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組織象徴 そしきしょうちょうorganization symbol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

組織象徴
そしきしょうちょう
organization symbol

組織化ないしは同一化の象徴。人間が社会に存在するとき,そこに不可避的に生れる孤独や恐怖などの不均衡な状態を,社会の秩序や組織に帰属,連帯させることによって解消させるような機能を果す象徴,言い換えれば団結の象徴をいう。認識象徴とともに政治的象徴の一つとして重要な役割をもつ。政治的組織象徴には,家族,国家,人類などの言語的象徴,ユニホーム,旗,記念碑などの物理的象徴,行進デモンストレーションなどのような行動的象徴などがある。そして組織象徴の最も基本的な型は神話であるとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android