経験主義教育(読み)けいけんしゅぎきょういく(英語表記)empirical education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経験主義教育
けいけんしゅぎきょういく
empirical education

知識主義,教科書中心主義に対し,学習者の経験こそ教育の本質的要因であるとする説。 W.ジェームズの経験主義から J.デューイ継承,発展させて完成。「教育は経験の再構成の過程」という命題がその集中的表現。児童中心主義の教育観や社会生活の経験を教育課程に編成する地域社会学校の主張はこれから派生し,教育方法的には問題解決学習プロジェクト・メソッド単元学習などにおいて具体化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android