コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経験法学 けいけんほうがく

百科事典マイペディアの解説

経験法学【けいけんほうがく】

経験主義的方法により経験科学としての法の研究をめざす法学。日本では川島武宜によって提唱された。分析哲学などの影響を受け,行動科学や記号論理学を応用して,裁判過程や紛争過程の法社会学的分析,法的言語・文章の意味論的研究などを行う。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

経験法学の関連キーワード裁判心理学広浜 嘉雄

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android