結婚難民(読み)けっこんなんみん

知恵蔵miniの解説

結婚難民

結婚したい気持ちがあるのにできない人たちのこと。結婚に向けた活動(婚活)はするものの結婚に踏み切れず“漂流”している状態であることからこの名称がつけられた。婚活難民ともいわれる。2008年頃から結婚難民との言葉を使った書籍が登場している。結婚相手に望む条件が現実と合わない(希望が高い)、結婚するメリットが見出しにくいなどといったことにより、結婚難民が増え続けているとみられている。

(2015-9-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android