コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵奉書 エボウショ

デジタル大辞泉の解説

え‐ぼうしょ〔ヱ‐〕【絵奉書】

淡彩で草花などを描いてある奉書紙。祝儀用。
錦絵(にしきえ)の色刷りなどに用いられる上質の奉書紙

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えぼうしょ【絵奉書】

季節の草花などを描いた奉書紙。祝儀の書簡用とされた。
錦絵などの色刷りに使われた上質の奉書紙。越前・伊予産のものが好まれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

絵奉書の関連キーワード京千代紙

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android