コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶対視 ゼッタイシ

デジタル大辞泉の解説

ぜったい‐し【絶対視】

[名](スル)比較や対立を超越した存在であるとみなすこと。絶対的なものと考えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜったいし【絶対視】

( 名 ) スル
他と比較せず、それだけを卓越したものとして見ること。 「実験結果を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絶対視の関連キーワードインドクトリネーションチャンドラキールティキリスト教原理主義ミーマーンサー学派人民の意志(党)サティヤーグラハノモスとフュシスアフマド・ハーングレンジャー運動ムータジラ派菩提道次第論パウルス4世人工栄養法スローガン新古典学派動物地理区アヘン戦争メーストル天皇機関説心情倫理

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶対視の関連情報