コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶対視 ゼッタイシ

デジタル大辞泉の解説

ぜったい‐し【絶対視】

[名](スル)比較や対立を超越した存在であるとみなすこと。絶対的なものと考えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜったいし【絶対視】

( 名 ) スル
他と比較せず、それだけを卓越したものとして見ること。 「実験結果を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絶対視の関連キーワードインドクトリネーションチャンドラキールティキリスト教原理主義ミーマーンサー学派サティヤーグラハグレンジャー運動アフマド・ハーンノモスとフュシス人民の意志(党)ムータジラ派パウルス4世菩提道次第論人工栄養法アヘン戦争動物地理区新古典学派天皇機関説メーストルスローガン伊藤若冲

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶対視の関連情報