絶対量(読み)ゼッタイリョウ

デジタル大辞泉の解説

ぜったい‐りょう〔‐リヤウ〕【絶対量】

最初からある量。それ自体の量。
どうしても必要な数量。「絶対量が足りない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜったいりょう【絶対量】

他の物との関係を無視した量。その物自身の量。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜったい‐りょう ‥リャウ【絶対量】

〘名〙
① 差引勘定をしない量。全体の量。
② どうしても必要な分量。
※陣笠(1953)〈辻寛一〉陣笠日記「供出と輸入により主食の絶対量確保を数字的に証明し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶対量の関連情報