綏遠(読み)スイエン

大辞林 第三版の解説

すいえん【綏遠】

もと中国北部の旧省名。オルドス地方から黄河の湾曲部にまたがる地域を占める。省都フフホト。1954年、内モンゴル自治区に併合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すいえん スイヱン【綏遠】

[一] 中国、内モンゴル自治区の首都フフホト(旧名帰綏(きすい))の清代の城。一七三九年に建設され、旧城の「帰化」と合わせて「帰綏」と呼ばれた。
[二] 中国の旧省名。華北のオルドス地方から黄河湾曲部にまたがる地域で、一九一四年綏遠特別区となり、一九五四年内モンゴル自治区に併合された。北部は農・商業が盛ん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の綏遠の言及

【フフホト】より

…16世紀中ごろ,この地にモンゴル人が建設した集落をフフホト(青い城)と呼んだが,明代末中国の支配下に入り,〈漢族に帰属し教化される〉という意味で〈帰化城〉と名づけられた。さらに清代,その北東3kmに新城が建設され,〈綏靖遠方〉(遠い地を治める)からこれを〈綏遠(すいえん)〉と称した。その後,民国になってこの二つを合併して〈帰綏〉とし,1928年には綏遠省の省都として,内モンゴル地方支配の中心となった。…

※「綏遠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android