コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綏遠 スイエン

デジタル大辞泉の解説

すいえん〔スイヱン〕【綏遠】

中国北部にあった旧省名。オルドス地方から黄河の湾曲部にまたがる地域。1954年、内モンゴル自治区併合

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すいえん【綏遠】

もと中国北部の旧省名。オルドス地方から黄河の湾曲部にまたがる地域を占める。省都フフホト。1954年、内モンゴル自治区に併合。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綏遠
すいえん / ソイユワン

中国、内モンゴル自治区の中心都市ホフホトの旧称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の綏遠の言及

【フフホト】より

…16世紀中ごろ,この地にモンゴル人が建設した集落をフフホト(青い城)と呼んだが,明代末中国の支配下に入り,〈漢族に帰属し教化される〉という意味で〈帰化城〉と名づけられた。さらに清代,その北東3kmに新城が建設され,〈綏靖遠方〉(遠い地を治める)からこれを〈綏遠(すいえん)〉と称した。その後,民国になってこの二つを合併して〈帰綏〉とし,1928年には綏遠省の省都として,内モンゴル地方支配の中心となった。…

※「綏遠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

綏遠の関連キーワードフフホト(呼和浩特)特別市パイリンミヤオ(百霊廟)内モンゴル(自治区)華北5省自治運動オルドス青銅器華北分離工作広田弘毅内閣田中 隆吉板垣征四郎西川一三成都事件満州事変田中隆吉華北工作東条英機綏遠事件フフホト呼和浩特鄂爾多斯八路軍

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android