コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継ぎ目板 つぎめいたfishplate

翻訳|fishplate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

継ぎ目板
つぎめいた
fishplate

軌条 (レール) をつなぎ合せるための板。レール1本の長さは製作上や取扱い作業の関係から 25m程度が標準になっている。通常は2本のレールにまたがって,両側から当てて2~4本のボルト・ナットで締結する。種類はレールの型に応じて,長さ,重量を異にしている。形状からいえば,アングル型と短冊型の2種類に分けられる。軌条の付属品であるが,走行の安全性が第1条件である以上,その製造法,形状,寸法などは厳格に規定されている。日本では日本工業規格 JISに定めがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

継ぎ目板の関連キーワード合せ目支保

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android