コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継続性の原則 けいぞくせいのげんそくprinciple of consistency

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

継続性の原則
けいぞくせいのげんそく
principle of consistency

企業が一つの方法をいったん採用する場合,毎期同じ方法を継続して適用しなければならず,正当な理由なくしてみだりに変更してはならないとする会計上の原則。その目的は,会計処理方法の恣意的な変更による利益操作を防ぐとともに,財務諸表の期間相互の比較を可能にさせるところにある。しかし実務では,毎年,上場会社の約1割が何らかの会計処理方法の変更を行なっており,そのいずれもが正当な理由に基づく変更であるとして是認されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

会計用語キーワード辞典の解説

継続性の原則

企業会計原則の一般原則の一つで、「企業会計は、その処理の原則及び手続を毎期継続して適用し、みだりにこれを変更してはならない」とすることも出来ます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

継続性の原則の関連キーワード企業会計原則の構成企業会計原則

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android