維新の三傑(読み)イシンノサンケツ

  • いしん
  • いしんのさんけつ〔ヰシン〕
  • の 三傑(さんけつ)
  • 維新

精選版 日本国語大辞典の解説

明治維新の元勲、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允の三人をいう。
※東京日日新聞‐明治二一年(1888)六月二三日「維新の三傑と尊ばれたる方々にて、西郷翁は其終を全くせず、木戸公は病に薨じ、残る所は唯この公のみなりしに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

旺文社日本史事典 三訂版の解説

明治維新の際,指導的役割を果たした3人の人物
薩摩藩士西郷隆盛・大久保利通,長州藩士木戸孝允の3人をいう。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

世界大百科事典内の維新の三傑の言及

【木戸孝允】より

…幕末・明治初期の政治家。大久保利通,西郷隆盛とともに明治維新の三傑と称される。長州藩出身。…

※「維新の三傑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

維新の三傑の関連情報