緊急避妊薬(読み)キンキュウヒニンヤク

デジタル大辞泉「緊急避妊薬」の解説

きんきゅう‐ひにんやく〔キンキフ‐〕【緊急避妊薬】

妊娠を回避するために性交後に服用する経口剤。避妊措置に失敗した場合などに、望まない妊娠を防ぐために用いる。日本では平成22年(2010)にノルレボの製造販売が承認された。事後避妊薬緊急避妊ピルモーニングアフターピルECP(emergency contraceptive pill)。→避妊薬

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android