コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総報酬制 ソウホウシュウセイ

1件 の用語解説(総報酬制の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうほうしゅう‐せい〔ソウホウシウ‐〕【総報酬制】

健康保険厚生年金保険などの社会保険料、給付金額を算出するための基礎となる標準報酬として、月々の給与と並んで賞与も対象とする制度。平成15年(2003)4月から導入。→標準報酬月額標準賞与額

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の総報酬制の言及

【社会保険料】より

…所得比例保険料の算定基礎とされる所得の範囲は,国により制度により異なる。ボーナスや臨時給与を含めたすべての労働報酬を算定基礎とするものを総報酬制という。総報酬制をとる場合も含めて,一般に保険料算定の基礎とされる賃金・俸給等には上限額が設けられ,それ以下の部分だけが保険料の賦課対象とされる。…

【標準報酬制・総報酬制】より

…雇用労働者を適用対象とする社会保険の保険料は,被保険者たる雇用労働者が,給与,俸給,賃金等の名称のいかんにかかわらず労働の対価として得られた報酬(労基法の賃金に相当)に保険料率を乗じて算出され徴収されるが,被乗数には標準報酬制をとるものと総報酬制をとるものとがある。前者は,標準的な報酬(賞与を除き,毎月一定の日に支給される賃金)月額を定め,被保険者の報酬をいずれかの等級(健康保険では,1997年3月現在30等級)に分類,格付けし,標準報酬月額に保険料率を乗じて保険料を算出し徴収する方式である。…

※「総報酬制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

総報酬制の関連キーワード給料標準報酬保険診療社会保険事務所標準賞与額職域保険年金事務所保険料率表会社員らの社会保険公保険・私保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone