コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総報酬割り そうほうしゅうわり

1件 の用語解説(総報酬割りの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

総報酬割り

医療費などの負担の割合を健康保険組合加入者の支払い能力に即したものにするため、その平均収入に応じて設定する方法。加入者数に応じた頭割りで算定される加入者割よりも、各健康保険組合間の保険料率格差が是正される。その反面、加入者の所得が高い健康保険組合ほど負担が重くなることになる。政府は高齢者医療費の4割を支える現役世代による支援金について、2013年度より総報酬割の全面導入を目指していたが、負担増に直結する大企業中心の健康保険組合連合会の理解が得られず、断念するに至っている。

(2013-1-16)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総報酬割りの関連キーワード健康保険組合国民健康保険法国保組合管掌健康保険医療費用保険組合国保相互保険組合出産育児一時金国民健康保険の財政調整交付金財政負担の仕組み

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総報酬割りの関連情報