コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康保険組合連合会 ケンコウホケンクミアイレンゴウカイ

デジタル大辞泉の解説

けんこうほけんくみあい‐れんごうかい〔ケンカウホケンくみあひレンガフクワイ〕【健康保険組合連合会】

健康保険組合の連合組織。健康保険法に基づく公法人。昭和18年(1943)設立。持続可能な医療保険制度の確立を目指し、医療制度改革・医療費適正化に向けた活動や、健保組合の運営支援、組合間の共同事業の推進などに取り組む。健保連

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けんこうほけんくみあいれんごうかい【健康保険組合連合会】

健康保険組合の全国組織。健保連と略称。1936年に社団法人格の自主的団体として創立された。健康保険法の改正で43年に公法人として健康保険組合連合会の設立が認可されたのにともない,旧組織を解散して新たに設立され,現在に至る。健保連加盟の組合数は96年9月現在1816,うち総合組合310,その他は単一組合である(〈組合管掌健康保険〉の項参照)。本部は東京にあり,各都道府県に都道府県連合会が置かれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

健康保険組合連合会の関連キーワード閉鎖が進んだ企業の保養所中央社会保険医療協議会日本医療機能評価機構国家公務員の共済組合国民健康保険健保ニュース国民医療費医療費通知総報酬割り社会保障費高額医療費カルテ開示医療保障吉田愛美超健康人健康保険中医協

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康保険組合連合会の関連情報