コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康保険組合 けんこうほけんくみあい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康保険組合
けんこうほけんくみあい

健康保険の保険者。常時 300人 (認可基準は 1000人) 以上を使用する事業主,または2以上の事業主が共同して設立することができる。設立の手続としては,被保険者の2分の1以上の同意を得て,規約を作り厚生大臣の認可を受けなければならない (任意設立) 。なお厚生大臣は常時被用者を 500人以上使用する事業主に対して健康保険組合の設立を命じうることになっている (強制設立) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けんこうほけん‐くみあい〔ケンカウホケンくみあひ〕【健康保険組合】

健康保険法に基づき、健康保険を営むために、事業主とその事業所に使用されている被保険者によって組織される団体。企業が単独で設立する場合は700人、同じ業種の複数の企業が共同で設立する場合は3000人以上の被保険者が必要。全国に1399の健保組織があり、約3000万人(被保険者の家族を含む)が加入している(平成28年4月現在)。健保組合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

健康保険組合【けんこうほけんくみあい】

健康保険法に基づき政府と並んで健康保険事業を行う組織。従業員300人以上(実際は単一組合の場合1000人以上,総合組合の場合3000人以上)の事業所の事業主が単独または共同で設立し,事業主とその事業所の従業員たる被保険者で組織される公法人
→関連項目国家公務員共済組合日本医療機能評価機構年金福祉事業団

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けんこうほけんくみあい【健康保険組合】

健康保険法(1922年制定)に基づき、健康保険を営む目的で事業主と被用者とによって組織される公法人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の健康保険組合の言及

【組合管掌健康保険】より

…当初一部の労働者を対象者としたものであったが,今日では雇用労働者の大部分を対象とし,医療保険の中心的存在となっている。健康保険の保険者には政府および健康保険組合があるが,一般に前者を政府管掌健康保険(政管健保),後者を組合管掌健康保険(組合健保)と呼んでいる。 健康保険組合を設立する際には,被保険者となるべき従業員の過半数の同意を得たうえで規約をつくり,厚生大臣の認可を受けなければならない。…

※「健康保険組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

健康保険組合の関連キーワード全国健康保険協会管掌健康保険閉鎖が進んだ企業の保養所国家公務員の共済組合グッドライフデザイン会社員の公的医療保険健康保険組合連合会政府管掌健康保険診療報酬支払基金データヘルス計画組合管掌健康保険後期高齢者支援金国民健康保険法健保ニュースバリューHR社会保障基金公的医療保険診療報酬請求データヘルス健康強調月間国民健康保険

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康保険組合の関連情報