コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総描 そうびょう generalization

翻訳|generalization

1件 の用語解説(総描の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総描
そうびょう
generalization

地図は縮尺が小さくなるほど広い地域を一枚の地図上に収められるようになるが,細かい内容をそのまま描示してもかえって見にくくなってしまう。その場合に,巨視的観点からの特徴となることを強調し,内容の細かい部分を省略する技法を総描という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の総描の言及

【地形図】より

…また正射影で図示することが困難ないし不適切なもの(記念碑,三角点など)は別に記号を決めて図示される。そのまま縮小して表現すると細かく込み入りすぎてわかりにくくなる場合は,省略,誇張,総描(そうびよう)などの手法を用いて地形図を読みやすくしてある。省略とはあまり重要でないもの,込み入りすぎてわかりにくいものなどを省略して表現しないことであり,誇張とは縮尺に応じて縮小すると小さくなりすぎて読みにくいもの,また小さくても重要なもの(三角点,水準点など)を誇張して表現することである。…

※「総描」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

総描の関連キーワードシュリンクプロセスサイズ等語線暗射地図鞘寄せ狭い小さくなる畾地口が酸っぱくなる程穴の穴が小さい

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone