コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウ

デジタル大辞泉の解説

そう【総】

[名]すべてのもの。全体。
「大勢の川を渡さん時、―を力にして渡るべし」〈盛衰記・三五〉
[接頭]名詞に付いて、全部の、すべての、という意を表す。「収入」「トン数」

そう【総〔總〕】[漢字項目]

[音]ソウ(漢) [訓]ふさ すべて すべる
学習漢字]5年
多くの物事を一つに締めくくる。「総括総合
全体をまとめて取り締まる。「総監総裁総長総統総督総理
全部。すべて。「総意総会総額総数総力総選挙
何本もの糸を一か所で締めて垂らしたもの。ふさ。「総角(そうかく)総状花序
上総(かずさ)国、また、下総(しもうさ)国。「総武/房総
[名のり]のぶ・みち
[難読]総角(あげまき)上総(かずさ)下総(しもうさ)

ふさ【総/房】

糸を束ねて、先端を散らし垂らしたもの。「帽子の―」
花や実が群がり生じて垂れているもの。フジの花、ブドウの実など。
袋の形になってついているもの。ミカンの内果皮など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そう【総】

( 接頭 )
名詞に付いて、すべてがその状態にある、そのすべてを含むなどの意を表す。 「 -収入」 「 -入れ歯」 「 -掛かり」 「 -ルビ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【上総国】より

…旧国名。現在の千葉県の一部で,房総半島の北部を占める。
【古代】
 東海道に属する大国(《延喜式》)。…

【下総国】より

…旧国名。総州。現在の千葉県北部と茨城県南西部および埼玉県東部。…

※「総」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

総の関連キーワードROA(Return On Assets)日本鉄鋼産業労働組合連合会C.V.R. スカイラー全日本労働総同盟組合会議ゼネラルマネージャーナショナル・センター需要インフレーション茨城県常総市新石下インフレ・ギャップオーバーキャノピーGNPデフレーター顧客受け取り価値亀山藩(伊勢国)デフレ・ギャップオーバーウエイト全日本労働総同盟デフレギャップ三面等価の原則総資本回転率総資産利益率

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総の関連情報