コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総社古墳群 そうじゃこふんぐん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総社古墳群
そうじゃこふんぐん

岡山県岡山市,総社市などの高梁川下流域にある古墳群の総称。ともに「つくりやまこふん」と呼ばれる造山古墳と作山古墳をはじめとする多くの古墳が含まれる。造山古墳は全長 360m,高さ 24mの前方後円墳で全国第4位,作山古墳は全長 286m,高さ 16mで全国第9位。畿内以外の地域では最大の古墳である。このように傑出した古墳は古代吉備の勢力と結びつけて検討されている。 (→吉備路風土記の丘県立自然公園 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総社古墳群の関連情報