緑翠(読み)りょくすい

精選版 日本国語大辞典「緑翠」の解説

りょく‐すい【緑翠】

〘名〙 (「」も、みどりの) みどりいろ。山、樹木のあざやかな色にいう。
※偽悪醜日本人(1891)〈三宅雪嶺〉醜「画致遽に横生し、微風起り、翠滴れんと欲するの高趣あり」 〔李白‐古風五十九首詩其二十〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android