コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁故募集 エンコボシュウ

デジタル大辞泉の解説

えんこ‐ぼしゅう〔‐ボシフ〕【縁故募集】

求人の際、経営者・従業員と特別なかかわりあいのある者に限って募集すること。
株式社債を募集する際、その対象を役員・従業員・取引先・金融機関など関係者中の特定の者に限定して行うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんこぼしゅう【縁故募集】

求人に際して、経営者や従業員とつながりのある者だけを対象として募集すること。
社債や株式を募集する際、不特定多数を対象とせず発行者の縁故者(取引先・企業役員・従業員など)から募集すること。第三者割当。私募。 → 公募

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縁故募集の関連キーワード第三者割当増資第三者割り当て第三者割当債券市場縁故債公募

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android