コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄文字 ナワモジ

デジタル大辞泉の解説

なわ‐もじ〔なは‐〕【縄文字】

原始文字の一。縄を文字の代わりに使用し、主として数を表すのに用いたもの。太縄に結ぶ細縄との、その太さ・位置・結び目などの組み合わせによる。結縄(けつじょう)文字。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なわもじ【縄文字】

縄の結び方や結び目を利用して、数や出来事を表したもの。古代中国に結縄けつじようとして文献にみえるほか、古代ペルーやメキシコ・台湾・沖縄などにもみられる。結縄文字。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縄文字の関連キーワードインカ文明結縄文字文字法

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android