コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縞蚯蚓 シマミミズ

デジタル大辞泉の解説

しま‐みみず【×縞蚯蚓】

ツリミミズ科のミミズ。体長6~18センチ。各環節に紫褐色の帯があるため全体に横縞模様を呈する。釣りのえさにする。きじ。 夏》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しまみみず【縞蚯蚓】

貧毛綱の環形動物。体長10センチメートル 内外。淡赤色で各体節の中央に紫褐色の環状の縞がある。再生力が強い。キジの名で魚釣りの餌えさにする。世界各地に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

縞蚯蚓 (シマミミズ)

学名:Eisenia foetida
動物。ツリミミズ科の陸生ミミズ

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

縞蚯蚓の関連キーワード環形動物魚釣り分布キジ内外環状

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android