コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮合酵素 しゅくごうこうそcondensing enzyme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縮合酵素
しゅくごうこうそ
condensing enzyme

アセチルコエンザイムA CH3CO-CoA とオキザロ酢酸 COOH-CH2-CO-COOH からクエン酸 COOH-CH2-COH(COOH)-CH2-COOH を生じる酵素であるクエン酸シンターゼ (クエン酸合成酵素) の通称。前2者が酵素分子上で縮合反応 (A+B→A-B) により中間体を生じ,次いでこれが加水分解を受けてクエン酸と遊離のコエンザイムA (H-CoA) となる。この酵素反応は,アセチル基を呼吸のクレブス回路 (クエン酸回路) に迎え入れる酵素として重要であり,この回路の律速段階の一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

縮合酵素の関連キーワードオチョア中間体

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android