コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信清 おだ のぶきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信清 おだ-のぶきよ

?-? 戦国-織豊時代の武将。
織田信康の子。妻は織田信長の妹。尾張(おわり)(愛知県)犬山城主。永禄(えいろく)元年(1558)信長とともに岩倉城の織田信安を攻める。のち信長と対立,7年犬山城を追われて甲斐(かい)(山梨県)にのがれ,出家して犬山鉄斎と称した。通称は十郎左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の織田信清の言及

【尾張国】より

…59年(永禄2)織田信安の岩倉城を攻略,ほぼ尾張一円を勢力下におき,翌年今川義元の上洛軍を桶狭間の戦で破って武名をあげた。62年に犬山城の織田信清が美濃の斎藤氏と結んで反逆したので,翌年小牧山に要害を構え犬山勢に対した。67年斎藤氏の美濃井ノ口城を攻略しここに移って岐阜と改名。…

※「織田信清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone