コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信安 おだ のぶやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信安 おだ-のぶやす

?-1591 戦国-織豊時代の武将。
尾張(おわり)(愛知県)岩倉城主で上四郡の守護代弘治(こうじ)3年織田信長の弟信行とともに信長に反旗をひるがえす。永禄(えいろく)元年信長の攻撃をうけ,その後,子の信賢により城から追放された。天正(てんしょう)19年10月24日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の織田信安の言及

【尾張国】より

…父の死後,清須城の守護代家をはじめ海東郡内の織田一族や鳴海(なるみ)城主山口教継の攻撃,反逆があったが,信長はこれを取り鎮め,55年(弘治1)叔父信光と謀って守護代織田信友を殺し清須城を奪って那古野城から移った。59年(永禄2)織田信安の岩倉城を攻略,ほぼ尾張一円を勢力下におき,翌年今川義元の上洛軍を桶狭間の戦で破って武名をあげた。62年に犬山城の織田信清が美濃の斎藤氏と結んで反逆したので,翌年小牧山に要害を構え犬山勢に対した。…

※「織田信安」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

織田信安の関連キーワード山内一豊(やまうちかずとよ)山内氏(やまうちうじ)織田信清山内一豊山内氏

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android