コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライ

デジタル大辞泉の解説

らい【×罍】

古代中国で用いられた青銅製の壺。酒や水を入れるのに用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らい【罍】

中国古代の青銅器。酒器などに用いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【青銅器】より

…この酒はまた身体の清めにも使われ,手にかけるときには下で受ける平たい容器(盤(ばん))が使われた。祭祀饗宴の際に参加者たちが飲む普通の穀物の醸造酒を入れておく容器としては,口のすぼんだ大型のつぼ(罍(らい)),中型のつぼ(壺(こ))がある。この期にほとんど限られる,腹がふくれた丈の低いかめ(瓿(ほう))も酒類の容器と思われるが証拠がない。…

※「罍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

罍の関連キーワード盤竜城遺跡中国銅器新鄭古墓中国美術青銅器殷墟白陶酒器

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android