羅漢柏(読み)らかんはく

精選版 日本国語大辞典「羅漢柏」の解説

らかん‐はく【羅漢柏】

〘名〙 植物「あすなろ(翌檜)」の誤用漢名。
※兎糞録(1913)〈和田垣謙三〉八四「三百年の老柏の物語を掲げたるが、之にて思ひ出せしはが邸内の羅漢柏なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版「羅漢柏」の解説

羅漢柏 (アスナロ)

学名Thujopsis dolabrata
植物。ヒノキ科の常緑針葉高木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android