コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羅福星 らふくせいLuo Fu-xing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羅福星
らふくせい
Luo Fu-xing

[生]光緒12(1886)
[没]1914.3.3.
中国の革命家。広東省鎮平県の人。字,東亜。号,国権。彼の一族は台湾新竹県苗栗にも生活基盤をもち,彼も 1903年から苗栗で過ごした。 1906年一族と広東へ引き揚げ途次アモイ中国革命同盟会 (中国辛亥革命の主導団体) に参加。広東,ジャワ,シンガポールなどで中学校教師を務めながら革命活動を行なった。辛亥革命成功後の 1912年,台湾でも革命を起こし日本の支配を覆そうとして帰台,台北と苗栗を往来して組織活動を行なったが,発覚して逮捕され,死刑に処せられた。苗栗事件という。この頃,辛亥革命の影響を受けた同種の事件が頻発し,処刑者は合わせて 305人 (うち死刑 20人) に達した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

羅福星の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦ナンバースクールグリフィス岩石区[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android