義通(読み)ぎつう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義通 ぎつう

?-? 飛鳥(あすか)時代の僧。
唐(中国)にわたった学問僧らの消息をつたえる伊吉博徳(得)(いきの-はかとこ)の報告によれば,海上で死去したという。同じく渡航中に没した知聡らの名前から推定して,白雉(はくち)4年(653)に出発した遣唐第1船(大使吉士長丹(きしの-ながに))に定恵(じょうえ)らとともに乗船したとみられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義通の関連情報