コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽村草花丘陵都立自然公園 はむらくさばなきゅうりょうとりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羽村草花丘陵都立自然公園
はむらくさばなきゅうりょうとりつしぜんこうえん

東京都西部,多摩川上流域と草花丘陵を含む自然公園。あきる野市福生市羽村市青梅市に広がる。面積 5.53km2。 1953年指定。標高 200m前後のなだらかな丘陵で,関東平野を一望できるハイキングの適地。丘陵の麓に玉川上水取水口,まいまいず井戸跡,石器時代の住居跡などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

羽村草花丘陵都立自然公園の関連キーワードハイキング関東平野適地

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android