コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽黒蜻蛉/鉄漿蜻蛉 ハグロトンボ

デジタル大辞泉の解説

はぐろ‐とんぼ【羽黒蜻蛉/鉄漿蜻蛉】

カワトンボ科の昆虫。体長6センチくらい。雄は体が金緑色で、(はね)は黒色。雌は体も翅も焦げ茶色。夏季、本州以南の平地の流水にみられる。くろやんま。かねつけとんぼ。おはぐろとんぼ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はぐろとんぼ【羽黒蜻蛉】

カワトンボ科のトンボ。体長約55ミリメートル。はねは黒色で、静止時は直立させる。体は普通のトンボより細く、雄は金緑色、雌は黒褐色。夏、平地の小川の水面近くをゆるやかに飛ぶ。本州以南、朝鮮半島・中国に分布。オハグロトンボ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

羽黒蜻蛉 (ハグロトンボ)

学名:Calopteryx atrata
動物。カワトンボ科の昆虫

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

羽黒蜻蛉/鉄漿蜻蛉の関連キーワード黒褐色

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android