翼下(読み)ヨクカ

デジタル大辞泉の解説

よく‐か【翼下】

よっか(翼下)

よっ‐か〔ヨク‐〕【翼下】

飛行機などのつばさのした。
勢力の及ぶ範囲内。保護のうち。傘下(さんか)。「自国の翼下におさめる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

よく‐か【翼下】

よっ‐か ヨク‥【翼下】

〘名〙
① 鳥や飛行機の翼(つばさ)の下。
経国集(827)一・和和少輔鶺鴒賦〈仲雄王〉「爾乃化素卵於翼下、破白玉而出雛」
② 勢力または保護の範囲内。傘下

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

翼下の関連情報