コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老人性痴呆症 ロウジンセイチホウショウ

1件 の用語解説(老人性痴呆症の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

老人性痴呆症

痴呆とは、いったん正常に発達した知能が後天的原因により低下し、それと共に感情障害人格障害を伴う病態。脳血管性痴呆は大部分が多発性脳梗塞による。アルツハイマー型老年性痴呆症は、脳の広範な神経細胞脱落に加え、老人斑、神経繊維変化が多数出現する神経変性疾患。日本では六〇%が脳血管性痴呆。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

老人性痴呆症の関連キーワード廻船上方舞痴呆武士道老年痴呆宿場町一反発達した島弧マイエル法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone