老人性痴呆症(読み)ロウジンセイチホウショウ

とっさの日本語便利帳「老人性痴呆症」の解説

老人性痴呆症

痴呆とは、いったん正常に発達した知能が後天的原因により低下し、それと共に感情障害人格障害を伴う病態脳血管性痴呆大部分多発性脳梗塞による。アルツハイマー型老年性痴呆症は、の広範な神経細胞脱落に加え、老人斑、神経繊維変化が多数出現する神経変性疾患。日本では六〇%が脳血管性痴呆。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android