コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老犬ホーム ろうけんほーむ

1件 の用語解説(老犬ホームの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

老犬ホーム

飼い犬の高齢化や、飼い主の病気、転居など、やむを得ない理由で飼い続けることができなくなった犬を預かり、飼い主の代わりに終生にわたって世話をする施設。近年、全国各地に開設されている。2013年9月に施行された改正動物愛護管理法では、ペットを終生飼養するという飼い主の責任が明文化されていることもあり、今後、同施設の必要性が高まる可能性がある。料金やサービス内容は業者ごとに異なり、中には悪質な業者も存在することから、国が動物愛護管理法に基づく規制の対象とし、一定の基準を満たすよう求めている。

(2013-10-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

老犬ホームの関連キーワード畜犬登録厚飼い牛飼い飼い犬・飼犬飼い主・飼主野飼い野犬餌飼い飼い犬に手を噛まれる飼い犬の高齢化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

老犬ホームの関連情報