転居(読み)てんきょ

精選版 日本国語大辞典「転居」の解説

てん‐きょ【転居】

〘名〙 住をかえること。転宅。ひっこし。やどがえ。たながえ。〔広益熟字典(1874)〕
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉五〇「転居したことを知らせて」 〔志‐胡昭伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「転居」の解説

【転居】てんきよ

転宅。〔三国志、魏、胡昭伝〕居を渾山中に轉じ、(きゆうかう)してを樂しみ、經を以て自ら(たの)しむ。閭里して之れを愛す。

字通「転」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android