コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐水紙 たいすいし waterproof paper

3件 の用語解説(耐水紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耐水紙
たいすいし
waterproof paper

液体の浸透に耐えるように加工された紙。パラフィンワックスなどを紙にしませたり,ポリエチレンフィルム,アルミニウム箔などを紙に貼付するなどの方法がとられている。耐水紙でつくった容器は軽便で,牛乳,果汁など液体の容器として利用されるほか,耐水段ボール箱は油類,魚介類などの運搬にも用いられ,包装革命の一つとして注目されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいすい‐し【耐水紙】

水をはじくように加工した紙。パラフィン・油脂・シリコン樹脂・渋(しぶ)などをしみこませたり塗ったりして製造する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たいすいし【耐水紙】

紙にメラミン樹脂・尿素樹脂などで加工を施し、水にぬれてもすぐに強度が落ちないようにした紙。地図や包装紙に用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

耐水紙の関連キーワード高速液体クロマトグラフィー浸透圧バチスカーフ石車サイジング耐震建築ハステロイ浸透性クリンケンベルク浸透率ファントホッフの浸透圧の法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耐水紙の関連情報