コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐海水性鋼 たいかいすいせいこう

1件 の用語解説(耐海水性鋼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耐海水性鋼
たいかいすいせいこう

海水による腐食に対し,耐久性を高めた構造用鋼ニッケルクロム,リン,アルミニウムモリブデンなど耐食性の高い合金成分を添加した鋼で,溶接性,加工性などもよいが,海水中で使用した場合,普通鋼の3倍の耐用年数をもつとされ,鋼管,形鋼などの形で使われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

耐海水性鋼の関連キーワード電解腐食リノベーション高防錆活性化剤銅版塩蔵品メタ構造鉄筋コンクリート造床下防湿施工床面構造