コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖シメオン教会 セイシメオンキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

せいシメオン‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖シメオン教会】

Church of Saint Simeon Stylites》シリア北西部にある教会。アレッポの北西約30キロメートルに位置する。5世紀の建造。現存する最も古いビザンチン建築の教会の一つ。聖シメオンが修行のために約40年近く過ごしたという柱が残っており、キリスト教徒の重要な巡礼地として知られる。アラビア語でカラートサマーン(シメオンの城)、またはディルサマーン(シメオンの修道院)とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖シメオン教会の関連キーワードポルタニグラ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android