コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ソフィア寺院 せいソフィアじいん

1件 の用語解説(聖ソフィア寺院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいソフィアじいん【聖ソフィア寺院】

ウクライナの首都キエフにある寺院。11世紀にヤロスラフ賢公によって建造された。金色に輝くドームがある建物内部には、聖母「オランタの像」など有名なモザイクフレスコ壁画がある。キエフ最古の遺跡の一つで、10世紀のキエフ黄金時代当時の生活をしのばせる装飾品や風俗画も数多く残り、ヤロスラフ賢公の霊廟(れいびょう)もある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖ソフィア寺院の関連キーワード烏克蘭キエフペチェールスカヤ大修道院アンドレイ教会アンドレイ坂ウラジーミル聖堂聖ミハイルの黄金ドーム修道院フレシャーチク通りマゼパ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone