コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ボリスとグレブ聖堂 セイボリストグレブセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいボリスとグレブ‐せいどう〔‐セイダウ〕【聖ボリスとグレブ聖堂】

Tserkov' Borisa i GlebaЦерковь Бориса и Глеба》ロシア連邦西部、ウラジーミル州の村キデクシャにある教会。キエフ公国の最初期の聖人ボリスとグレブを祭る。12世紀にユーリー=ドルゴルーキーにより建造。13世紀にモンゴル軍の侵略を受けて破壊されたが、16世紀から17世紀頃に改築された。1992年に「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ボリスグレブ教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖ボリスとグレブ聖堂の関連キーワード聖ボリスグレブ教会ゲームの規則レリスビュランホックリーブリペールルノアールレーリススモレンスカヤ教会預言者イリヤ聖堂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android