コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖公会の音楽 せいこうかいのおんがくAnglican Church music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖公会の音楽
せいこうかいのおんがく
Anglican Church music

16世紀にローマ・カトリックから分離してイギリスの国教となった聖公会 (アングリカン・チャーチ) の音楽。アングリカン・チャーチの礼拝には,カトリック教会のミサを簡素化した聖餐式とカトリック教会の聖務日課を修正した早祷,晩祷があり,これら3つの礼拝に作曲したものをサービスという。ほかにカトリックのモテトに類するアンセムグレゴリオ聖歌に類するアングリカン・チャントなどが歌われる。イギリスの聖公会の音楽は,16~17世紀において芸術的に最も高いレベルに達した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android