コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖書写本 せいしょしゃほんmanuscripts of the Bible

1件 の用語解説(聖書写本の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖書写本
せいしょしゃほん
manuscripts of the Bible

古代,中世を通じて,聖書の流布,利用のためパピルス,獣皮紙 (特に羊皮紙) などに手書きされた聖書写本。古い年代のもので現存するものは少いが,厳密な聖書本文確定のための基礎資料であり,現代の刊本聖書はそれらによっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の聖書写本の言及

【写本画】より

…写本画は,文字を含む比較的小さい画面をごく近接して鑑賞するところから,画面構成や色彩効果などに,大画面の絵画とは異なる特質をもつ。中世には聖書写本に大量の需要があったため,写本画は著しい発展をとげ,教会堂装飾などと並ぶ,中世美術の重要な一分野をなした。なお,イスラム世界の写本画については〈イスラム美術〉の項目中[絵画]を参照されたい。…

※「聖書写本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

聖書写本の関連情報