コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉団 にくだん

大辞林 第三版の解説

にくだん【肉団】

肉のかたまり。肉塊。 「魂もなき-のみ/露団々 露伴
〘仏〙 六根の一つ、意根の宿るところ。すなわち心臓のこと。八弁の肉葉から成るという。肉団心。 「胸の間に八分の-あり/百座法談」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

肉団の関連キーワードメンチボールアシナガバチミートボールトルコ料理社会小説中国料理オニオンつみ入れ煮合せる後藤宙外心月輪曼荼羅ひき肉六根ハト

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android