コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉用子牛生産安定等特別措置法 にくようこうしせいさんあんていとうとくべつそちほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肉用子牛生産安定等特別措置法
にくようこうしせいさんあんていとうとくべつそちほう

国内の肉用牛生産が国際競争力を持つまでの一定期間に,生産者補給金を交付するための法制度従来子牛価格安定制度に全額国庫負担の不足払い制度を組み合わせた点が特徴。つまり,輸入が自由化された状態で需給実勢を考慮した牛肉の安定価格水準が設定され,その上で子牛生産における合理化目標価格が設定される。かりに実勢価格が補償基準価格を下回れば,その差額を国庫で補給し,さらに合理化目標価格を下回った場合は,従来からの安定制度で補償する仕組みとなっている。補償基準価格や補給額は全頭一律となっており,品種,産地の実態と必ずしも適合していないなどの指摘がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

肉用子牛生産安定等特別措置法の関連キーワード畜産振興事業団

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android