コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肋間筋 ろっかんきんintercostalis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肋間筋
ろっかんきん
intercostalis

肋骨の間に張る筋肉で,呼吸運動にあずかる。外肋間筋と内肋間筋があり,外肋間筋は肋骨を引上げて胸郭を広げ,吸気運動を行うのに対し,内肋間筋は外肋間筋の内側にあって肋骨を下げ,郭をせばめ,呼気運動を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろっかん‐きん〔ロクカン‐〕【×肋間筋】

肋骨と肋骨とを連絡している筋肉。内外の2層があり、内方は肋骨を引き下げて呼気を、外方は引き上げて吸気を行わせる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

肋間筋の関連キーワード呼吸器のしくみとはたらき上行性脊髄麻痺肋間神経痛スペアリブ旋毛虫症胸式呼吸努力呼吸肺活量腹直筋呼吸筋胸神経人体骨格呼吸

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肋間筋の関連情報