コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肛門ポリープ こうもんぽりーぷAnal Polyp

家庭医学館の解説

こうもんぽりーぷ【肛門ポリープ Anal Polyp】

[どんな病気か]
 直腸肛門の境目にあるくぼみ(肛門小窩(こうもんしょうか))がいろいろな刺激で部分的に突出し、その部分が長く伸びて線維化したものです。直腸にみられるポリープとは異なり、がんにはなりません。
[検査と診断]
 外来で肛門鏡検査を行ないます。先端の部分が平らで丸く、肛門の皮膚のようなポリープがみられれば診断がつきます。
[症状]
 とくに症状が現われないことが多いのですが、大きくなると、排便時に便といっしょに肛門から出てきます。出血がみられることもあります。ポリープの周囲が裂けて裂肛(れっこう)をおこした場合は痛みをともないます。
[治療]
 ポリープを手術で切除します。入院ではなく、外来の手術室で局所麻酔(きょくしょますい)をかけて簡単に切除できます。ただし、裂肛や核(じかく)をともなっている場合は、これらの治療を同時に行なうため、入院が必要になります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

肛門ポリープの関連キーワード肛門裂創冷凍外科切れ痔

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android