コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背向 ソガイ

デジタル大辞泉の解説

そ‐がい〔‐がひ〕【向】

後ろ向き。背中合わせ。
「お町は顔を真紅(まっか)にして―にもなられず」〈柳浪・骨ぬすみ〉
後方。背後。
「筑波嶺に―に見ゆる葦穂山悪しかるとがもさね見えなくに」〈・三三九一〉

はい‐こう〔‐カウ〕【背向】

そむくことと、従うこと。向背

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そがい【背向】

後ろ向き。背中合わせ。 「椽側の方へ-になり/薄命のすず子 お室
後ろの方。後方。背後。 「雑賀野さいかのゆ-に見ゆる沖つ島/万葉集 917

はいこう【背向】

そむくことと従うこと。向背。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

背向の関連キーワード起き返る・起返る安宿奈杼麻呂割き竹の衣紋付き分岐器山菅の今し

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android