背景絶滅(読み)はいけいぜつめつ(英語表記)background extinction

知恵蔵の解説

背景絶滅

生物の系統がその子孫を残すことなく死に絶えてしまう通常の絶滅の様式。地史をひも解くと、どの時代にも絶滅は生じている。生物種は日常的に自然選択にさらされ、滅びてしまうものがある。最適者生存の原理により、種間の競合が生まれた結果で、このような絶滅を背景絶滅という。一方、わりと短期間にかなりの分類群が絶滅し、その数や絶滅率が前後の時代に比して突出する場合を大量絶滅といい、火山噴火や隕石衝突など非生物的な主原因により起こされている。

(小畠郁生 国立科学博物館名誉館員 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android