コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地史 ちしgeological history

4件 の用語解説(地史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地史
ちし
geological history

ある地域の地質学的な歴史あるいは地球全体の自然史を地史という。地史を論ずるためには,その地域に分布する地層や岩石の性質や特徴,地層の重なり方など形成の順序,それらの対比と可能なかぎり精度の高い地質年代明らかにし,その生成環境と変遷,地質構造とその発達過程を検討しなければならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちし【地史】

地球の発達・変遷の歴史。
ある特定の地域の地殻と生物との生成・変化の歴史。層位・古生物・地質構造などから組み立てる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地史の関連情報